詰めが甘い女について

詰めが甘い女というのがいます。

わたしなんですが(白目)

 

こんにちは、欲ねる子です。

(゜B゜)ノ

 

昨日、新しい婚活ブログのリンクを貼ったのですが、肝心の新ブログを一般公開にしていなかったことにさっき気付きました。

 

改めて言います。

下のアイコンから新しいブログへ行けます。

f:id:yokunelco:20180921000509j:plain

自分でやらかしといてなんですが、本当に詰めが甘いです。

(どうりで誰からも読まれないと思った)

 

ボーってしているもんだからこんなことになるので、今後気をつけたいです。

確約は出来かねますけどね

(゜B゜)ノ

 

というわけで、今回は詰めが甘い女の話。

 

男女間における詰めの甘さって?

f:id:yokunelco:20180921113849j:plain

よく「女子力を磨く!」と称して、化粧やダイエットに励む女性が多いわけですが、世の中には詰めが甘い女というのが一定数存在しています。

 

努力して、かわいらしい女性であろうと色々研究し、向上心が高いのはステキなのですが、付き合って3ヶ月もすると「わがままなわたし」とか「だらしないわたし」を出してしまって幻滅されるパターンです。

 

もちろんちょっとずつ背伸びをし続けることで、自分のポテンシャルを高めるという点ではいいことだと思うんですけど、

無理はいけません

 

ボロが出ちゃうからです。

 

 

自然体でいることの大切さ

f:id:yokunelco:20180921115421j:plain

付き合う男性によって、趣味が変わるという女の人がたまにいますが、それはいいんです。

 

だって好きでやってるから。

 

彼氏に合わせるのが好き!という人にとっては「相手に合わせて自分を変えるのが趣味」です。

趣味なら苦痛を感じないため、長く続けることができます。

 

やばいのは「あなたのためにこれだけがんばっているのに」パターンです。

最初は「相手に合わせてあげる優しいわたし」という気持ちでも、思ったより評価されないと感じると、それが一気に恨みに変わります。

うーん、怖い(゜B゜)

 

無理して好きな男性に合わせて自分をカスタマイズしたところで、いずれ必ずボロが出るものです。

 

キレイにおめかししてダイエットして料理も研究して、といろいろ尽くしてがんばった経過があったとしても、いざ好きな男性と付き合うと、慣れが手抜きを産み、いつしか緊張感は消えてしまいます。

 

交際期間が長引くほど手抜きをすることも増えるわけで、それが目立つようになると「ちょっと最近、手抜き過ぎない?」と言われる可能性もある訳です。

 

でも背伸びした付き合いは疲れますよね~

(゜B゜)

 

それなら最初からゆるっとしたお付き合いができる「等身大の自分に合った男性」と付き合ったほうが、後がラク

 

もちろん手抜きのしすぎはいけないけれども。

 

 

見栄を張るなら最後まで

背伸びをしてもいいからステキな異性と結婚したい! という女性は多いと思いますが、見栄を張って1年以内にボロが出て別れ話が出るくらいなら、最初から人となりをさらけ出したほうがマシ。

 

弱みを見せたほうが、付き合いが長続きすることもあります。f:id:yokunelco:20180921123547j:plain

わたしなんか、結婚から2年くらいは生理と貧血がひどくて、毎月2~3日は寝込んでましたけど、夫は黙認してくれました。

 

これも男性によっては「毎月の体調管理ができていない上に、食事も作らないとか無理!」と感じる人もいると思うんですよね。

たまたま夫はいたわってくれるタイプだっただけで。

 

というわけで、自分が欠点だと思っていることでも、人によっては「それなら仕方ないよね」とサラッと受け入れてくれることがあります。

 

 

これについては、

  • 隠せないことなら最初から伝えておく
  • 隠すと決めたことなら最後まで隠し通す

 の2択しかないので「ステキな人と結婚するためなら、背伸びをするのも嘘をつくのも平気よ!」というタイプの女性は、最後まで嘘をつき続ける覚悟でがんばってください。

 

やばさは隠せます!

(努力と根性がいるけど)

 

ちなみに世間には「私のスッピンはやばいから旦那には一生見せたくない! だから気合の4時起きを毎日がんばってます」という人もいるのです。

できないことはないはずです(多分)

 

 

まとめ

f:id:yokunelco:20180921193359j:plain

わたしは詰めが甘いタイプです。

詰めが甘いのが分かっているので、隠し事はしません。

(というか、できない)

 

そういった性格であれば、真っ正直にぶつかるしかないわけですが、結婚は誠実さが重視されるので「恋の駆け引き」みたいなものは必要ありません。

(駆け引きとかできないし)

 

  • 詰めが甘いなら誠実さで勝負
  • 頭がいいならスペックで勝負
  • 家事が得意なら料理で勝負

いろんな売り込み方があっていいと思います。

 

ただ、自分が持っている以上のもので勝負しようと思うのであれば、それなりのリスクがあることを自覚したうえで背伸びをしましょう。

マタネ(゜B゜)ノ