【今後のブログの方針】婚活ノウハウを公開しようと思います

スポンサードリンク

f:id:yokunelco:20180807194256j:plain

ブログの方針の話

しばらく「何がしたいのかを考えていた結果」決まりました。

婚活の話を書こう!!

と。

 

というのも、過去の記事をリメイクしていた時、意外に反響が大きかったんです。

 

yokunelco.hatenablog.com

どうやら、数年前の記事をリメイクするだけでも「新しい記事」として出る仕様なのか、いつもより300人以上のアクセスが増えたんですよ。

 

ちなみにわたしの結婚時の状況は

  • ネット婚活
  • スピード結婚
  • 遠距離恋愛

のトリプルアタック(´ー`)

たしかに結婚できたのが不思議。

 

 

なるほどキャッチ―な内容なのね

と納得すると同時に

 

そんなに求める人がいるなら、詳細をかくのもアリかな

と感じました。

 

 

婚活ノウハウを公開したい

f:id:yokunelco:20180807190313j:plain

現在も平穏な結婚生活が続いています。

婚活開始から5か月で結婚した割には、上々な結果でしょう。

 

結婚生活も4年も過ぎたころから「そろそろ婚活ノウハウを公開してもいいか」と感じるようになりました。

 

長年、ノウハウを公開しなかったのは、わたしの個人的な事情です。

 

「スピード結婚したのは事実だけど、もしスピード離婚したらダサいからノウハウは黙っておこう」と思っていたのです。

(偉そうに婚活のことを話しながら、家庭崩壊とかシャレにならないですからね)

 

そうですよ、認めますよ。

わたしはメンタル弱いんです( ; ` B ´ )

 

でも結婚五年目が近付いています。

アニバーサリーです。

記念すべき結婚記念日!!

 

そろそろわたしが隠していた婚活方法を公開するときが来たか…

(遠い目)

f:id:yokunelco:20180807184706j:plain

これがわたしの婚活戦闘力だ!

(効果音:どぅぅうーーん)

 

ふつう女子のわたしが結婚できた理由

f:id:yokunelco:20180807191458j:plain

わたしは取り立てて魅力いっぱいの人間ではありません。

THE普通中の普通です。

 

そんなわたしが結婚できたのには理由があるのです。

 

魅力的になれるよう勉強をしました。

 

はっきり言うと

結婚するために努力をしたのです。

 

わたしが言うことをすれば必ず結婚できるとは言いませんが、少なくとも魅力的な女性が増えます。

少なくとも婚活を頑張る女性の手助けくらいはできるはずです。

 

結婚適齢期の大事な時間をムダにしたくない。

 

そんな独身女性の声は、血の涙が出そうなくらいに、共感できます。

わたしもかつてはそうでした。

 

婚活ノウハウを公開したい一番の理由

f:id:yokunelco:20180807190421j:plain

周囲を見ていて「婚活だ、妊活だ、女性の社会進出だ」と周囲からあおられる中、自分を見失う女性の多さに驚きます。

 

わかるわかる

(´;ω;`)

 

「仕事では完ぺきを求められ、出産できる女性としての期限を周囲から切々と語られ、親からは結婚して子供を産めと言われ、国からはさっさと結婚して子供産んでバリバリ働いてくれと言われる」とかハードモードすぎます。

 

ちょっと待って

同時進行は難しい!!

(# ゚Д゚)

 

自分勝手にあおる周囲に踊らされる大変さを、わたしもよく知っています。

わたしは今、妊娠できないつらさと戦っています。

舞台は違うけど、婚活時代と同じように苦しんでる。

 

婚活時代は「結婚しないの? 彼氏は? 子供欲しくないの?」の言葉で苦しんでいました。

 

言う周囲は軽い気持ちで口にするのですが、言われたほうがどれだけ深く傷つくかは想像できないんですよね

 

心配してくれているのは分かるけど、言われてもどうにもならない。

たくさんの人から言われていると、どうしても意識がそちらに向いてしまう。

 

「そろそろ結婚したほうがいいのかなぁ…」

 

それなのに結婚の「け」の字もなければ、彼氏もできない。

結果、がんばってもどうにもならない現状に苦しんで、自分を見失う「婚活づかれ」になって、意欲を失ってしまう。

 

あんまりにもつらすぎます。

 

自分を見失って苦しむ人を一人でも減らせたら、わたしはうれしいです。

 

 

婚活について思うこと

f:id:yokunelco:20180807194118j:plain

無駄に苦しむより、必要最低限苦しんだほうがマシ。

自分を変えれば何とかなるから、ちょっと変わってみない?

 

過去の経験から、変わることも必要だと学びました。

 

すべてを妥協する必要はないけど「結婚できる自分」になるために、変わる必要があるのです。

おもに人間力女子力の底上げが必要な場面が出てきます。

 

 

極端な話、すごく美人でスタイルが良くても

「まじで男とかATMだし、毎日遊んで暮らしたい。あと子どもはキライだから」

と言っている女の子がいたとしたら、婚活どうこうよりも結婚できる気がしません。

 

これが人間力。

「そもそも人間として尊敬できる人になりたいよね」という話です。

 

極端な話、部屋をまったく片付けられないゴミ屋敷の女の子がいたとして

「これがありのままのわたしだから、これを愛してくれる人じゃないと無理」

というようであれば、婚活はそうとう難しいです

 

これが女子力。

「いくらありのままのわたしでも、相手をぎょっとさせるようなありのままはよくないよね」という話です。

 

 どちらも「生き方」の問題なので、変えられます。

今までの自分から変わることに恐怖を感じるのは分かりますよ。

 

怖いですよね、どうしたらいいか分からないですよね?

面倒くさいですよね、そんな時間も体力もないですよね?

 

でもそんな時に、ちゅうちょなくチャレンジして、自分を変えることが婚活成就への最短の道です。

 

「そこまでしたくない」という人には強制しません。

「もう疲れた」という人は婚活から離れて、ゆっくり休むべきです。

 

「でもわたしには時間がない」と真剣に考えている人であれば、要点を押さえた婚活をしなければなりません。

 

スパルタだけど、確実性が高い

そんなノウハウを公開していきたいと思っています。

 

 

わたしの現状

f:id:yokunelco:20180807203008j:plain

わたしは結婚して5年目を迎えました。

そうなると心配なのが情報の鮮度。

婚活情報古いんじゃない? と思われる方もいるでしょう。

 

だいじょうぶです。

 

わたしが提唱する方法は、どこでも使えるをメインに考えたものなので「結婚できる人材」として普遍的な人を育成します。

 

あと現在は婚活中の友人を通して現在の婚活市場の情報を仕入れているんですよね。

いま友人は婚活疲れで自分を見失いかけているので、少しでも役に立ちたいという思いで相談を受けています。

 

 天然な子なので、男の目を意識して~だとか、そういったことが大の苦手。

10年来の友人なので幸せになってほしいです。

こちらも真剣ですよ。

 

相談を受けていて「へぇ~、いまはそんなのあるんだ」とか「ああ、そういうことに疑問を感じるのね」とこちらも勉強になっているので、そういった情報もまとめていきたいです。

 

しばらくは等身大の目線で、婚活についてのお役立ち情報を提供できるようにがんばっていきます。

 

シンプルライフや便利情報についても、書く頻度こそ少なくなりますが今まで通り書いていく予定です。

 

どんどん断捨離中なので、その実況もしたいんですけど、果たして体力は続くのか。

 がんばるぞー、おー!

ヨロシクネ(゜B゜)ノ