何も考えずにチョコパイを作ってみた

スポンサーリンク

f:id:yokunelco:20180727183102j:plain

チョコパイというかパイの実?

 

パイ生地でチョコを包めばチョコパイのはずなんですが、チョコパイというとこっちが思い浮かびます。

ロッテ チョコパイ<PABLO監修プレミアムチーズケーキ ダブルベリー仕立て>個売り 6個セット

おっと間違えた。

(プレミアムチーズケーキ味て!?)

 

こっちですね。 

ロッテ チョコパイ 6個×5箱

ロッテ チョコパイ 6個×5箱

 

チョコパイといえばロッテのこれ。

でも、チョコレートをパイ生地で包めばそれは立派にチョコパイだよね? と考え込んでいしまいます。

 

話が脱線しました。

 

どうでもいいことにこだわってしまう女、とりです。

どうも(゜B゜)ノ

 

今回は「何も考えずにチョコパイを作っていこう」と思います。

 

余ったパイ生地の利用法「チョコパイ」

余ったパイ生地がある時、

それなのにやる気がない時、

チョコパイがおすすめです。

 

超かんたんだから。

 

パイ生地を半解凍したら、パキパキと割ったチョコをめり込ませていきます。

f:id:yokunelco:20180727183036j:plain

実際の作業時間にして5分程度!

(半解凍する時間を含むと10分くらい)

 

250度のオーブンに入れて放置します。

これだけでOK!(゜B゜)ノ

 

めちゃめちゃラクチン。

「ツヤを良くするために、溶き卵を塗るのがポイント」とか言わないから。

なぜならズボラだから!

 

ほんとすいません。

ズボラなんです。

 

チョコパイができていく過程

第一段階「ぺたんこ期」

f:id:yokunelco:20180727183036j:plain

つるぺったん期です。

チョコをのせているので途中で溶けるかもしれませんね。

 

第二段階「わずかな膨らみ期」

f:id:yokunelco:20180727183039j:plain

ほんのり膨らんできました。

まだまだ白い生焼け状態。

「ほんとにこんがり焼けるのかいな」と疑心暗鬼になりながらも、ひたすら待ちます。

 

 

第三段階「焼き目が出始め期」

f:id:yokunelco:20180727183042j:plain

こんがり焼きあがってきました。

我慢ができない人は「もう食べていいんじゃ」となりますが、ぐっと我慢です。

 

だって右側がまだ生焼け感があるし。

そこはぐっと我慢、我慢…

 

第四段階「もう焼けたんじゃない?期」

f:id:yokunelco:20180727183045j:plain

我慢ができずに、左側の一番手前をつまみ食いしています。

しかたないよ、味見だよ(゜B゜)ノ

 

溶き卵でツヤを出す、などしなくてもそれなりにチョコパイらしきものが出来上がります。

 

オーケーオーケー

何も考えずに作ったんだから上出来です。

 

逆を言えば、まだ料理ができない小さいお子さんや、料理初心者が料理上手な気分に浸れるアイテムです。

 

なにそれステキ。

(゜B゜)

 

f:id:yokunelco:20180727183051j:plain

 あれ、予想に反してチョコ溶けてないな…。

アメリカのチョコ使ったからでしょうか?

 

これはこれでいいんだけど予想と違った。

 

第五段階「もりつけは大事!期」

f:id:yokunelco:20180727183054j:plain

 もりもりに透明の器に盛り付けていきます。

パイレックス(耐熱ガラス)なので、熱に強くて丈夫! 

PYREX パイ プレート 25cm (内径23cm) CP-8510

PYREX パイ プレート 25cm (内径23cm) CP-8510

 

今後はこのお皿を使って、パイシチューとかもいいかもねぇ。

今は夏なんで、絶対に作らないけどね。

 

冬にリベンジしたいよね。

 

第六段階「よっしゃ食べるぞ期」

f:id:yokunelco:20180727183058j:plain

サックサクです!

何もしないパイシートをそのまま焼いてもおいしいかも。

 

今度、極限まで面倒くさい時にパイシートをそのまま焼きたいです。

あと二枚残っているので、新しい料理にもチャレンジしたいです。

 

 

まとめ

暑いし、がんばりたくないけど、おやつは食べたいって言うね!

このどうしようもない気持ちね。

 

どうしようもない気持ちを、どうにかした結果です。

(力技でどうにかしたとも言う)

 

以上!

ズボラ―クッキングでした。

ふくらむ過程が楽しいので、幼稚園~小学校くらいのお子さんと一緒に作るのもおすすめだよ。

マタネ(゜B゜)ノ