今日の失敗を通して思う「ブログのおそろしさ」

スポンサーリンク

ふぇえ!?変な記事を上げてしまった!! そんなときの心境とは

ブログを長く続けていると

ふぇえ!?変な記事を上げてしまった!

と後悔することもあります。

 

今日はブログでとんでもない失敗をしてしまったときの話。

 

今日はブログでとんでもない失敗をしてしまった日

みなさんはブログを書いていて、とんでもない失敗したことはありますか?

とんでもない失敗というと、今日の記事なんかがいい例なんですけどね。

 

今日の記事はこちらなんですが、

yokunelco.hatenablog.com

最近、災害用品をまとめていたので、一度総集編としてまとめておくか―と思ってまとめたつもりだったんですね。

 

過去記事が抜けてる!

 

バカバカバカッ!!

自分のおばか!

 

と3回くらいセルフ罵倒をした後、急いで記事を修正しなおしました。

 

はぁ・・変な冷や汗をかいた。

まあ気づくのが遅いんですけどね。

 

すでに数百人が見た後なので、

その恥は消せません!

 

うわぁぁ・・・ごめんなさい。

(´;ω;`)ウッ…

 

ブログの「おそろしさ」

ブログの恐ろしいとこをあげるならば、

誰でもかんたんに読むことができる点

です。

 

それは利点でもあるんですが、伝えたいことを十分に伝えきれないままに公の場に出してしまうと、誤解をさせてしまうことがあります。

 

しかも、やってしまったことは、記憶から消せません(笑)

 

わたしなんかは文章がへたくそなので、試行錯誤中でして、今もなお勉強中という状態なのですが、今日みたいな基本的な失敗をしてしまうと。

 

おいおい、なにやってんの

 

と思うわけです。

(我ながら、何とも言えない気分)

 

分かりやすく例えるなら

卒業式本番で、卒業証書を受け取った後、階段を踏み外して派手にすっ転んだ気分です。

(どうしてこうなった)

 

後悔はしています。

でもやっちゃったことは仕方ない。

 

正直、毎日のように見てくださっている方には申し訳ないです。

あほなことをしてしまったなぁと思います。

もうこんなことはしないぞと、お酒を飲んで翌日二日酔いをしたときの気分に似たような心境を味わうことになります。

 

お酒を飲むのは楽しいけれど、それで毎回のように失敗をして、でもやめられないでいる。

 

そんな面では、お酒とブログは似ているかもしれません。

と、お茶を濁したようなたとえ話をしてみるものの、気分が晴れることはありません。

 

正直つらい

(゜B゜;)

 

小心者なので、こういう時にブログを続けていいものか悩むことになります。

 

それなら続けずやめるのか?

失敗したら、反省をして、次に生かせればそれでいいじゃない?

というのは、わたしの「人生における基本スタンス」です。

 

周囲の人が失敗したら、そう言いますし、本当にそう思っています。

でも周囲の人を許せるのと同じように自分を許せるかというと、そうではありません。

 

本来、悲観的な性格なので、失敗した時のことを思い出してしまうのです。

いわゆるトラウマ状態ですね。

 そんな時は何をやってもうまくいきません。

 

じゃあブログをやめられるのか?

やめられません

 

ブログをやめられない理由

アドセンスだブログ飯だってがんばっている人もいるわけですが、わたしのブログはそこまで繁栄しているわけではないので、小学生のお小遣い程度です。 

 

 いつやめたっていいわけで、むしろブログをやめてバイトでもしたほうがよほど稼げるでしょう。

 

それでもやめられない理由はというと、

やっぱり

 

おもしろいから

 

何かを紹介した文章に対して、いろんな人から「それいいじゃん」と言われるとうれしいわけで「わかるわかる!」と言われると「ですよね!!」と一緒にキャッキャはしゃぎたい。

 

「こんな便利なのあるんだね」と言われると 「わたしも最初知った時はびっくりしたんですよー! すごいですよね」と、力いっぱい同調したい。

 

文章が未熟だから伝わらないけど、本当は伝えたいことはたくさんあるんです。

読んでくれる人は、少しでも面白いと思ってくれているから読んでくれるわけで、本当にうれしいですし、とってもありがたい!

 

もっといい記事書きたいなぁとも思います。

 

ブログを毎日書いている人もすごいなーと思うし、内容の濃いものを書く人も素晴らしいなーと尊敬しています。

 

時間が無くなるとブログから離れがちになるけど、やっぱりブログをしている人は何かを表現しようとする人たちだから、見ていてとってもおもしろい。

 

 読者数の大小で一喜一憂してしまったり、「自分のブログなんて」と自分の価値を読者数で判断してしまいがちになるけど、やっぱり何かを表現しようとする人は好きだし、ステキだと思う。

 

そして、そんな人たちと少しでもつながってみたいから

ブログはやめられません

 

さいごに

 あーあ、結局やめられないんですよ。

失敗することはあっても、やっぱり好きだからやめられないんです。

 

二日酔いになろうが、酒飲みがお酒をやめられないように、最近のわたしはブログが面白くてたまらないので、失敗をしてもやっぱりブログはやめられません。

 

単純に文章を書くのが楽しいです。

ただ単に絵を描くのが楽しいです。

 

失敗して、顔面蒼白になっても、ちょっとおもしろいこと言いたいし、これスゴイじゃん!を伝えたい。

 

失敗した結果、ブログのおそろしさと、おおやけに発信することの重大さを省みることになりましたが、みなさまはわたしの経験を反面教師としていただけましたら幸いです。

 

マタネ(゜B゜)ノ