時短もできて、油汚れもスッキリ! 誰でも「デキる主婦」になれるお掃除スプレー

スポンサーリンク

油汚れがきらいです。

なのに掃除をしない人です。

 

どうも、とりです(゜B゜)ノ

 

ちょこちょこ、毎日のように掃除をしていればいいわけですが、わたしという人間はそんなに真っ当にはできていないわけです。

 

油汚れが耐えられなくなった時に、一気にまとめて掃除をする派です。

 

今日は、そんなダラケリーナたちにおすすめのスプレーをご紹介いたします。

 

節約派なら、油汚れは重曹で楽勝!

まず、お掃除スプレーを紹介する前に、大前提として「特別なスプレーなんてなくても重曹さえあれば油汚れは落ちます」とお伝えします。

 

先にお伝えしておきますが、

高級スプレーなんてなくても、掃除はできるのです。

 

  • 油汚れが酷い箇所に粉状の重曹を直接ふりかけ、20分ほど置く
  • 浮いてきた油汚れをキッチンペーパーや、ウエスで拭き取り
  • 五徳などは熱めのお湯と重曹を入れたバケツ(ビニールでも◎)で漬け置き
    (お湯1リットルに対して重層大さじ6~7杯程度。ここでも20分位を目安に)

 

これで、たいていの汚れは消えるでしょう。

 

消えてくれない場合は、使い古しの歯ブラシでごしごししたり、自作のアクリルたわしを使い捨てる覚悟で、お湯の中で渾身の力でみがいていきます

yokunelco.hatenablog.comさいわい、ストレスがたまるたびにアクリルたわしを大量生産するので、問題はありません。

ウエスは、捨てる直前のTシャツを切ったものでいいのです。

 

節約派なら、この掃除法で決まりでしょう!

 

お掃除スプレー最大の利点『時短』

f:id:yokunelco:20180513182933j:plain

ではなぜ、一本1000円を超えるお値段のお掃除スプレーを購入してしまうのか。

それは『時短』にあります。

 

重曹を振りかける

熱湯と重曹に漬け置き

20分待って磨いていく

 

それだけのことをすれば簡単に落ちるのですが、

 

わたしは!

いますぐ!

油汚れをを落としたいの!!

 

という『たまに出てくるしっかり者でせっかちの自分』のやる気をめげさせないために、お掃除スプレーを使います。

 

『やる気が出たぞ!油汚れよ落ちろ!!』

シュッシュ、ふきふき。。。

『どーだ!!わたしの力を思い知ったか』

 

これくらいのスピード感が、お掃除スプレーにはあるのです!

おそろしい子・・・。

 

やる気というのは、一瞬で目の前を通り過ぎていくのでやる気が起こった時にすぐに行動に移し、しかも自分自身に達成感を味合わせることが肝心です。

 

一分一秒を争う作業です。

怠けもののやる気のなさを舐めないでください。

 

ふだんから怠けたがりな人ほど、お掃除スプレーを使うべき!

 

運が良ければ、そこから火がついて一気に台所掃除に熱が入るようになります。

レッツ油汚れそうじ!!

 

高級お掃除スプレーを使ってみた!!

f:id:yokunelco:20180513174821j:plain

今回使ったのは『ソウジスキー』という、冗談のようなお名前のお掃除スプレー。

アマゾンにて1700円ちょっと。

 

お掃除用品スプレーにしてはなかなかのお値段

 

 

お値段の理由は、

界面活性剤・有害成分ゼロ

温泉に含まれるミネラル成分から作られた

の二点でしょう。

 

 野菜や果物の残留農薬の除去、汚れ存在下のウイルスや有害菌を99.9%以上除菌!という情報もあり、台所の除菌には安心して使えます。

 

シュシュっとふた吹きで、大部分の汚れが取れている体感があるので、長持ちはしそうな印象。

 

もともとお掃除はきらいなほうですが、このスプレーは汚れが落ちやすく、結果が出るのが早いため、思い付きではじめた掃除もすぐに終わります。

 

逆に物足りないくらいのところで掃除が終わるので『別のところを掃除しよう』という気分になるのでお気に入り!

 

だらけるの専門のダラケリーナにこそ使っていただきたい使用感なのです。

 

 分かりやすいビフォーアフター

 f:id:yokunelco:20180513174831j:plain

き、た、な、い!!!!

( ; ` B ´ )=3

 

我ながら、汚いキッチン。

IHなので、コンロは拭くだけカンタンできれいになるのですが、サイドの狭い場所に落ちると放置しがち。

 

料理中にぽろぽろ落とすものを、その都度掃除すればいいのだけど、やらないでいるとこんなことになるよ!という悪い見本です。

うう・・きちゃない。

 

でも大丈夫!!

 

コードを拭いて、

さっとどけて、

シュシュっとスプレーして、

ウエスでひと拭き、

 

この間、約10秒

f:id:yokunelco:20180513174745j:plain

それで、これだけきれいになります。

 

重曹のように20分も待つ必要はありません。

あれ、わたし掃除できる人じゃない??

と、一瞬でも自分をごまかせたら、こっちのものです。

 

f:id:yokunelco:20180513174748j:plain

何も考えずに、2枚目のウエスを手に持ち、

シュシュっとお掃除スプレーをして、

今度は丁寧にきゅっきゅと拭き上げていきます。

 

あれ、わたし手際よくお掃除できてるんじゃない?

もしかして『できる主婦』じゃない?

と思えたら、いい調子です。

ごまかせるだけごまかしていきましょう。

 

調子に乗れたら、キッチン掃除なんて一瞬!

わが家のキッチンはIHコンロと、高さを合わせるための棚の2つを設置しています。

商品はこれが同じものかな。

 壁にピッタリとくっつけて、ゴミが入らないようにしていたつもりだけど・・・

f:id:yokunelco:20180513174757j:plain

IHをどけると何故か棚の上に、ニンジンのはしっこが・・・

なんで!?(゜B゜)

 

疑問はぎゅぎゅっと抑え込んで、

頭でいろいろ考える前に、

シュシュっとしてふきふき

 

棚の上の謎のニンジンは下に落としていきます。

そのまま、棚を無心で拭き上げつつどけると・・・

f:id:yokunelco:20180513174800j:plain

ラスボスが出てきました!!

ガスの元栓の周辺です!

あれ、意外と地味なラスボス・・・?

 

現実なんてこんなものです。

掃除をする最初の一歩が一番の強敵なんてことはよくある話。

 

ああ、地味なラスボスだったなぁと思いながら、

シュシュっとしてふきふき

f:id:yokunelco:20180513174804j:plain

除菌完了!

これでキッチンはわたしが雑菌を排除したと言ってもいいでしょう。

温泉由来の成分で、有毒物質が含まれていないので、喘息もちのわたしでも大丈夫。

洗剤なしでささっと終わるので、保湿クリームも必要なし。

 

重曹だと、これほど短期決戦で終わることはありません。

漬け置きして20分を待っている間に、やる気が消え、スマホを見て時間が過ぎていくのが分かり切っています。

 

こういう時、お値段はちょっと高くついても、お掃除スプレーを持っていて良かったと思います。

 

毎日使うものでもないしね

(ただ怠け者なだけ?)

 

 

次の掃除を楽にするための工夫

f:id:yokunelco:20180513174807j:plain

調理用油の下には、ためしにジーンズの足部分を切っておいてみました。

 

専用のオイルポットも持っているのですが、オイルポットは断捨離するか迷い中。

f:id:yokunelco:20180513174817j:plain

オリーブオイルの容器が油ダレしやすいので、それを防いでくれたらいいなーと思っています。

 

f:id:yokunelco:20180513174751j:plain

魔の領域

もとい『左のすきま』にも同じものを設置。

 

食材が落ちたときにすぐに取り出せるように、布を切ってコードカバーとしておいてみました。

f:id:yokunelco:20180513174811j:plain



見た目はともかく、

これで油汚れや食材の落下から、この微妙なすきまを守ることができます。

ひいては、掃除をする頻度をさらに減らせることでしょう!!

 

とことん、家事を減らしたい派です。

料理も片づけもちゃんとします!

 

・・・だから文明の利器で怠けさせてください。

( *´B`)

 

 

 おまけ

f:id:yokunelco:20180513174834j:plain

壁にある、油はね防止の金属板(鏡みたいによく映る)も磨きました!

金属を磨くとピカピカして、運気も上がる気がしますね~。

 

調子に乗って、水道の蛇口もピカピカになりました。

 

なーんだ、わたしって家事デキる人じゃん!!

 

というわけで「できる」と思わせてくれるアイテムを持つと、どんどん調子に乗れるのでおすすめです。

 

できる人、できない人の違いって、実はそういう単純なことの積み重ねだったりします。

マタネ(゜B゜)ノ