コスパ高で有名!無印のふきんを買ってみた

スポンサードリンク

コスパ高と名高い無印のふきんを買ってみた

 コスパが高いと有名な無印のふきんですが、やっと購入することができました。

 

今まではいらないハンドタオル(新品)を台拭きにして、おしゃれな雑貨屋さんで買ったお皿拭きを使っていました。

yokunelco.hatenablog.comでも毎日使うものだと、洗い替えがもっと欲しい・・・そう思い始めたので、とうとう購入に踏み切ったのでした。

 

3色もある!!シンプル可愛い無印ふきん

f:id:yokunelco:20180124143736j:plain

 

12枚入りでこの金額です!!

 

f:id:yokunelco:20180124143727j:plain

正直、安すぎます(゜B゜)ノ

 

3色もあるので、ふちの糸のカラーで用途を使い分けるのもよさそうです。

  • 青は水回り
  • 赤は台拭き
  • 白はお手拭き

みたいに

 

キッチンには手拭き用のタオルがあるのですが、しょっちゅう洗い物をするためびしょびしょになっていたので、このふきんの白をお手拭きに代用中です。

 

すぐに乾くし、乾かずとも新しいものをおろせるという枚数の多さが便利!

 

 

材質は何でできてる?

f:id:yokunelco:20180124143754j:plain

さすが無印

安定のコットン100%

 

だいたい無印で白布ものを買う時はコットン100です。

何も考えずに買っても安心素材なので、いろいろ悩まずに済んで楽です。

 

どれくらいコスパがいいのか?

f:id:yokunelco:20180124144208j:plain

かなり安いです。

1枚当たり50円以下!

これを買ったのは昨年夏ごろだったので、記事にするのが遅かったほうなのですが、使用感がわかってからがいいなーと思いまして。

 

なので、もしかすると今は金額が変わっているかもしれません(おい)

 

ですが、この可愛さでこの枚数ですから、コスパは相当いいですね!

f:id:yokunelco:20180124144219j:plain

その分、広げてみると薄手だなーと思うくらいにはぺらっぺらなのですが、手ぬぐいを愛用する方も増えている今、かえって使いやすいのではないでしょうか。

 

実際に使ってみた

f:id:yokunelco:20180124144233j:plain

キッチンでは、手拭きの代わりに使っています。

 

新しくおろしてから1か月以上使っていますが、これは使いやすいです。

なんせ乾く!

すぐに乾く!!(゜B゜)ノ

 

すぐに乾く!!これはいいかも

f:id:yokunelco:20180124144224j:plain

ぺらっぺらだし、布目が荒いのでよく乾く(誉め言葉)

 

 厚みが欲しい時は二つ折りにすればいいわけで、キッチンでの使い勝手はかなりいいです。

 

我が家では二人分の食器を拭くのですが、ちょうど拭き終えるころに、乾いたふきんに交換したくなる程度でしょうか。

 

多人数のご家族だと、2~3枚使って拭き終える感じだと思います。

まぁ枚数が多いので、子供たちに一枚ずつ渡して、みんなで拭くということに向きそうですね。

 

いろんな用途に使えるふきん 

f:id:yokunelco:20180124144214j:plain

使ったことはないのですが、蒸したり、絞ったり、という料理のも使えるんじゃないかなーと思っています。

絞ると言っても、目が粗いので2枚くらい重ねて絞るといいんじゃないかという想像なのですが。

 

とっさに鍋敷きが見つからない時も、さっと敷ける枚数の多さは重宝します。

布製のランチョンマットを鍋敷きに代用するくらいこだわりがないので、無印ふきんもすぐ取り出せるように引き出しに入れておいては、ちょこちょこと便利に使っています。

 

まとめ

 速乾性を求める人には使いやすい商品です。

枚数もあるし、500円で洗い替えまで購入できる手軽さは魅力!

メインのカラーは白なので、汚れも目立つし、洗うタイミングもわかりやすいです。

 

なくなったらリピートすると思いますが、なかなかなくなりそうもないです(笑)

 

 12枚もありますからね(゜B゜)ノ

f:id:yokunelco:20180124143727j:plain