単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

大人の夏休みの工作!お絵かきできるミシンOEKAKIで、透けてるストールを作った話

スポンサードリンク

 たまにハンドメイドをしたくなります。

とりです(゜B゜)ノシ

 

今回は、めっちゃ面白そうなキットが届いたので透明感のあるストールを作ったお話

f:id:yokunelco:20170927221028j:plain

透けてるストールって珍しくないですか?

 

その上、オリジナルデザインのものを作れます! 

世界にひとつしかないというフレーズに弱いので、ハンドメイドはやめられない。 

つたない自己満足ハンドメイドですが、ご覧くださいませ~

(゜B゜)ノシ

 

前後左右に縫える!?ミシンOEKAKI

わがやには現在、OEKAKI~おえかき~ という、刺しゅうの出来るミシンがあるのですが、自分の考えたデザインも自由自在に刺しゅうできるので面白いです。

自分で絵を書く人なら、デザインから自分で起こせるので、使い方は無限大ですよぉ!

 

  • 世界にひとつしかない
  • 刺しゅうアイテムが作れる
  • 自分で好きなデザインを起こせる

と言われると、わたしのツボがぐいぐい押されます。

(゜B゜)ノ

 

それでは久々にOEKAKI~おえかき~ ミシンを扱ったお話~

 

フリーレースキットってなんだ!?

手芸関係の業界にありがちなのですが、ちょっとハンドメイドから離れている間に、新しいキットや、新しい商品、新しい技術が誕生していることがあります。

久しぶりにハンドメイドに戻ってくると、その進歩に浦島太郎気分なのですが、新しい技術を見るとワクワクします。

 

今回はこちら

f:id:yokunelco:20170927220851j:plain

自分の好きなデザインのストールがオーガンジーのリボンで作れるのです。

この商品のオドロキな所はというと『透けるくらい薄手の布地をミシンで縫えるようになりましたよ』という所!!

 

ミシンというのは繊細な機械で、あまり厚すぎる布を縫う時や、逆に薄すぎる布を縫う時には、とても気を遣うものなのです。

 

わたしはミシン素人なのですが、購入の際には色々な情報を調べました。

 

いわくミシンとは、

厚手のデニムを縫う時には工業用のミシンのような専用のマシンが必要ですし、薄すぎる布を縫おうと思えば、それにも専用のマシンが必要になってくるものなのです。

少なくとも家庭用ミシンでは縫えない・・・。

 

が、このフリーレースキットなるものがあれば、向こう側が透けて見えるストールですら縫えてしまうのです!!

スゴクナイデスカ!?(=゚B゜)=3

 

セット内容

f:id:yokunelco:20170927220906j:plain

セット内容はこちら

f:id:yokunelco:20170927220909j:plain

  • リボン
  • 説明書
  • そして左側の『謎の紙』

一見、わら半紙のような色をしていますが、これが実はすごいヤツ。

この謎の紙が魔法のようなステキアイテムだったのです。

f:id:yokunelco:20170927220916j:plain

ペロンとわら半紙のような部分をはがすと、粘着シートの部分が出てきます。

これに透けるくらい薄手のオーガンジーリボンを貼ってからミシンをかけることで、世界にひとつだけの自分のストールができるという面白キットです。

 

不織布のようにしっかりとしている粘着シートなので、薄手のリボンですら縫えるという便利さ!

わくわくしますねぇ(゜B゜) ♪

 

しかもこの不織布シート

水に溶けます!!(゜B゜)ノシ

 

何それすごい!

試したい!!

 

かくして、わが家にフリーレースキットが届いたのでした。

 

リボンの種類はたくさんある

f:id:yokunelco:20170927220925j:plain

こちらのリボンは9種類あります。

中にはグラデーションのかかったものもあり、光が反射するとシャボン玉のように色が変わります。

 

お―!!いいね(゜B゜)=3

 

色の組み合わせを考えよう!

まずは使う前に色々な色パターンを考えます。

わが家に届いたものはフリーレースキットのパステルカラー。

 

公式サイトのOEKAKI ミシン フリーレースキット のページには色違いもあるのですが、暑い時期だったので涼し気なカラーを選びました。

 

これからは秋なので、ブラウンのキットで秋色ストールもいいかもしれませんね。

グレー系もあるけどこっちはキリッとした男前な色合い。

 

さて、さっそく色の組み合わせを考えていきます。

f:id:yokunelco:20170927220925j:plain

パステルカラーの印象を強くしたい場合はこの組み合わせ

可愛らしい印象が強くなります。

f:id:yokunelco:20170927220932j:plain

ちょっとクールな組み合わせだとコレ

涼し気で夏らしい印象が強いですね。

 

f:id:yokunelco:20170927220935j:plain

大人の女性らしい組み合わせはコレ

優しくて大人っぽいですが可愛らしいです。

 

今回は明るいパステルと涼し気なブルー系をテーマに色を組み合わせていきます。

f:id:yokunelco:20170927220938j:plain

実際にリボンを広げてみると、リボンを重ねていた時より色が淡いです。

完成した時の色の発色がどうなるかなーと思いましたが、完成図ではしっかりとした存在感があるので、そのまま作業を進めます。

f:id:yokunelco:20170927220851j:plain

完成モデルはこちらです。

存在感抜群!!(゜B゜)=3

 

リボン一個一個は空けてますが、出来上がりの発色を心配する必要はなさそう。

 

ただ、この斬新デザインを説明のまま作って着こなす為には、わたしがもう少しマダムな年齢にならないと難しいので、もう少しカジュアルダウンして作ってみます。

 

頭の中の完成図では『透けてるチェックストール』が出来上がっているので、これに向かって作業を進めていきましょう。

 

リボンを不織布に貼っていきます

f:id:yokunelco:20170927220945j:plain

すでに不織布には貼りやすいように目印がついていますので、斜めにリボンを重ねるだけで完成図の写真通りのストールが完成します!

f:id:yokunelco:20170927220909j:plain

ふむふむ、最初にバッテンのしるしに重ねるようにリボンを貼って、その隣にリボンを順番に重ねていけばいいらしいです。

面白いデザインだなーと感心しながらワクワク気分で読みます。

 

1枚の不織布にリボンを貼った後は、同じような不織布がもう一枚あるので、リボン部分をサンドイッチするように挟み込みます。

そして縫う!!(=゚B゜)=3

 

水に溶けるという不織布だからこそできる作り方ですね。 

ここではチェック模様になるように、リボンを置いていきます。

f:id:yokunelco:20170927221016j:plain

ざっくりとしたデザインのチェックを作っていきたいので、たまに斜めにリボンを挟んでいきます。

f:id:yokunelco:20170927221018j:plain

チェックっぽい印象を強く残したいはしっこの部分は、真面目にチェック模様になるよう配置していきます。

 

糸が特殊なグラデーションカラー

f:id:yokunelco:20170927220957j:plain

実はこのキット、糸も通常と少し違います。

グラデーションカラーの糸なのですが、このキットは色々な色を使うので、この糸がキレイに馴染みました。

 

これだけ単体で見ると『うーん?どんなのができるか想像できない』と思うのですが、出来上がったものを見ると納得のいく縫い目ですよ!

 

縫ってみた様子

f:id:yokunelco:20170927221021j:plain

糸がグラデーションカラーなので、いろいろな色を使ったストールに馴染みます。

 

本来の作り方だと、フリーハンドで絵を書くように縫っていくのですが、あえて直線縫いでキレイにまとめました。

 

もちろんストール本体に刺しゅうを施すこともできますよ!

 

でもストール本体をシンプルにしておけば、個性的な刺しゅうのブローチを合わせやすいのでは・・・と思って簡単なものにしました。

 

せっかく絵を書くように刺しゅうの出来るミシンなので、どこにも売ってなさそうなブローチを作りたいです(笑)

 

ストールの材質が斬新なので、冒険しなくても十分個性的なものができますしね。

ドンナブローチツクロッカナ(*^ B ^*)

 

不織布を水に溶かして干します

f:id:yokunelco:20170927221025j:plain

写真を取り損ねてしまったのですが、不織布は想像よりもカンタンに溶けてしまいました。

洗面器に水をためてしばらく放置

何度か水を変えてすすいでいくうちに真水になったと感じたら、軽く水気を切って干します。

 

完成!

出来上がったのがこちら

f:id:yokunelco:20170927221033j:plain

けっこう可愛いじゃないですか(゜B゜)ノシ

透明感のある中にグラデーションが効いてます。

 

今回はまっすぐ直線縫いでいきましたが、OEKAKIミシンは前後左右を自由自在に縫えるので、普通のミシンとは違った使用ができて面白いです。

 

刺しゅうの太さもペダルで調整できるので、普通のミシン以外の使い方を求める時はおすすめです。

 

というか、直感的に刺しゅうを縫えるミシンは、このマシンくらいしか見たことないです。

詳しい情報は公式サイトにありますので、オリジナルイラストもOEKAKIミシンで刺しゅう!! を参考にされてください。

 

実際に使ってみた。

f:id:yokunelco:20170927221036j:plain

 Tシャツが個性を主張する和柄なのは気にしないでください。

ストールの出来栄えはいかがでしょうか?

作った本人としては満足です。

 

 少しくしゅくしゅ感がありますが、カジュアルな感じで好き。

f:id:yokunelco:20170927221028j:plain日に透けるくらい薄いので、涼し気に着られそうです。

パステルカラーは暑い時にいいカラーですねぇ。

 

いやー、久しぶりに頭と手を動かしました!!

またなにか作りたいですねー。

マタネ(゜B゜)ノシ