読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

専業主婦の仕事探しは・・・

スポンサードリンク

 

f:id:yokunelco:20170125103540j:plain

めっちゃ迷っています。

とはいえ、いずれ面接や履歴書は必要よねぇと思うので、そこら辺の準備をしたりですね。

 

あとは、物減らしとメイク道具購入のためにメルカリ出品。

これから忙しくなることを考えると、部屋は片付いていた方がいいし、物は少ない方が楽。

yokunelco.hatenablog.comそれに一番は、就職準備はお金がかかる。

最低限の清潔感と第一印象の好感度は大事です。

 

バイトだろうが、パートだろうが、正社員だろうが、派遣だろうがそれは同じですよね。

外見なんてなんでもいいじゃーん、遊びに行くんじゃないんだしさーと思った人は

甘い!!

 

普段からお出かけ大好き、買い物大好き、メイクと美容院は身だしなみ ♪な人はいいと思うけど、いざ節約専業主婦になったら、使うコスメはキャンメイクかセザンヌ、基礎化粧品はハトムギ化粧水、美容院?うーん3カ月に一回から半年に一回で良くない?となるというのも、よくある話。

 

そこから面接対応のリクルートモードに気分を持って来るまでには、ちょっとした気合が必要になってくるものです。

 

また30過ぎたら、プチプライスなコスメではカバーできないアラが出るというワナもあり、お金をかけないで清潔感を出すことの大変さを痛感することになるのです。

リクルートスーツが似合わない年齢にもなってくるので、大人の就職活動とは・・・と悩むこともありますね。

 

裏方作業なら最低限でもいいのですが、表に出る系の業務で正社員や派遣も視野に入れる場合は、意外に見た目も大事だったりします。

 

うっかり気持ちがめげそうになることもある訳ですが、そういう時には下のように魔法の呪文を唱えましょう。

f:id:yokunelco:20170125103553j:plain

専業主婦が家にいるだけで、費用が増大する世界になってきているので、どこへ行っても働けるような心構えだけは大事よねーと思ったりするのです。

配偶者控除見直し、年収500万円で負担はいくら増える [公的手当] All About

Allaboutさんも「やばいよ」って記事で書いてた。

こういった試算の記事を読むとゾーっとしますねぇ。