単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

無印のMUJIカードを作った直後に期間限定1500ポイントキャンペーンが始まった話

スポンサードリンク

無印良品という名のブランド

MUJI(無印良品)式 世界で愛されるマーケティング

無印がブランド化して、いったい何年たったでしょうか。

無印良品はブランドではありません。無印良品は個性や流行を商品にはせず、商標の人気を価格に反映させません。

無印良品[無印良品からのメッセージ]より抜粋

 

とうの本人であるお店側としては『ブランドではありません』という立ち位置を変えてはいませんが、デザイナーズなシンプル形状に共感した層の人気を博したこともあり、今では『割高』

 

十分ブランドだよねというのが、暗黙の了解のようになっています。

少なくともわたしはブランドの一つに数えています(笑)

 

それで、無印だけはハマるまい、意外に割高になるから目をそらすぞと思っていたんですが、歳を重ねるにつれて魅力的に見えてくるんですよね。

 

シンプルにしたいなー

ミニマルな印象にしたいなー

 

と思えば思うほど、そのデザイン以外買えないようになってきます。

 

MUJIカード作りました!!

で、とうとう先日無印のカードを作っちゃったんですね。

 

カードは作ったらポイントがもらえるらしいし?(1000円)

年に二回(6月と12月)に500ポイントもらえるし?(1000円)

誕生月には500ポイントもらえるし?(500円)

 

で、合計2500円も何もしなくてもらえるなら、作っちゃえー♪

って勢いで作ったんです、ええ、10月の終わりに。

 

そしたらね、これ。

MUJI Card新規会員募集中

 

中身をいろいろ見ていると、どうやら1500ポイントプラスでくれるらしいです。

11/1~11/30限定で。

つまり合計4000ポイント。

 

泣いた。(´;ω;`)

 

どうしてもっと早くはじまってくれなかったのかを10回くらい愚痴って、毎年どのくらいの時期にお得にカードがつくれるのか調べてから作ればよかったと20回くらい言いました。

ええ、一人の時に。

 

夫がいるときは言いたくないよね。

1500ポイントもらえなくて悔しくて地団太踏んでるとか、絶対見せたくないよね。

 

なので概要だけサラッと『私がカード作った直後に無印がキャンペーン始めた。これは何かの陰謀じゃないか!?』というと『ドンマイ』とだけ言われました。

夫はわたしの扱いがとても上手です。

無印良品は、仕組みが9割  仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)

やっぱり無印良品は私のおサイフに厳しい。

 無印商品10%OFFの無印商品習慣だけは行き逃すまいと今から考えています。

(´;ω;`)