読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

節約にもオススメ!「とりのひらき」の作り方

スポンサードリンク

 我が家ではとり肉が大量に消費されています。

↓ 原因はコレ

f:id:yokunelco:20160901174635j:plain

経済的な割にはご飯は必ずお代わりをするタイプの夫(笑)

夜10時過ぎての夕飯でも、量を控えるということを知りません。

 

結婚当初に「よーし、お料理がんばっちゃうぞー!」と思って聞いた結果、言われた言葉がとりにくです。

 

いや、いいですよ?

とりにくは美味しいさ!

 

ただ、なんか想像してたのとちょっと違った。。

( 牛肉も豚肉もふつうに好きらしいけど、とりがベストらしい。。ほほぅ)

 

しかも手間をかけた料理よりは、シンプルな素材勝負の方が好きな夫( と私 )

それならいつでもすぐ焼けるようにしちゃおうと作ったものが「とりのひらき」です。

 

とりのひらき の作り方

  • とりあえず、平たく切って、ラップを置いたトレイに並べます。
  • 重ねる時は、間にラップをかませて、積みます。
  • 積めるだけ積み重ねます。

f:id:yokunelco:20160901182553j:plain

こうなります。

間にラップをかませていても、とりにくい時は( とりにくだけに ね(゜-゜)←)スプーンのはしっこで、てこの原理でゴリッともぎます。

 

必要な量とったら、天板に並べます。
放置して、とりにくが解凍されるのを待つ。

f:id:yokunelco:20160901182826j:plain

適当に味をつけて、焼きます。

(゚д゚)ウマー

 

個人的にはクレイジーソルトとチーズがあればはかどります。

↓ 食卓のオトモダチ、クレソルとチーズ

クレイジーソルト 269g【業務用】 ミックスチーズ 1kg

あとは冷凍ねぎ

ねぎ刻み 500g

 

 

前に焼いたときの例

ガラムマサラを振りかける

f:id:yokunelco:20160901194229j:plain

カレー粉を塗りつける

f:id:yokunelco:20160901194233j:plain

チーズを盛り盛りにする

f:id:yokunelco:20160901194237j:plain

ネギをほんのり盛る

f:id:yokunelco:20160901194241j:plain

そういえば長ネギあったなぁ、と長ネギをぶつ切りにして一緒に焼く。f:id:yokunelco:20160901194246j:plain

それっぽく盛る

f:id:yokunelco:20160901194249j:plain

(゚д゚)ウマー!!

 

とりとチーズがそもそも合うし、

長ネギが香ばしくて、とろーっと甘くて

至福(*´▽`*)

 

まとめ

おいしくて簡単なのは正義です!!( >< )

鶏肉は味わいが淡白なので、何の味でも合いますよ~。

 

ちなみに開くのが楽なのはササミ。

ササミの筋とりした後に開くと、イイ感じ(=゚ω゚)ノ