読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

そういえば治ったかも!カンタン貧血対策5選

スポンサードリンク

生理の度にひどい貧血に悩んでいました

yokunelco.hatenablog.comき・・きつい。。死にそう。。

 

夫が帰宅するのは10時ごろが当たり前!

で、夫の帰宅を待ってご飯を食べるのですが、生理前後になると8時過ぎたころから気が遠くなり、10時になるころには座っていられなくて、横になっているありさまでした。。。夫が帰宅するころになるとご飯を食べる体力も残っていないこともしばしば。

なんとか食べ終えても、お皿を洗う体力がなく、夫が洗ってくれるか、翌日に自分で洗うか。。。なんかもう、終わってます( 泣 )

 

最初は鉄のサプリも飲んでいたのですが、はっきりと効果を感じられないことと、サプリ漬けは嫌だなぁと思った事から、そのうちにやめてしまいました。

 

結局は、生活から変えていった方が一番いいようです。

 

1、まずは栄養!赤身の肉を食べよう

肉類なら、牛肉が最も鉄分が含まれています。

(あえて 内臓は除外しています。頻繁には食べない為! )

それも、赤身の肉がベスト!!

 

出来るだけ週に2~3回は赤身の肉を取るようにしています。

f:id:yokunelco:20160829233700j:plain

また、意外とありがちなのが「食卓にお肉を出していても、夫や子供が食べてしまい、自分は数切れしか食べていない」パターン。

わたしに子供はいませんが、夫の食べるペースが速いため、お肉のほとんどを食べられてしまっていました。。。(;゚Д゚)

 

それに気づいてからは、夫がいない間にもお肉を食べるようにしたり、小皿でそれぞれにお肉を盛ることで、自分の食べる分を確保するという手段に落ち着きました。

これに気付かないと貧血のままですよ。( あと夫が太る! )

 

2、小松菜のスムージーを作って飲む

小松菜には、非ヘム鉄という鉄分が含まれていますが、肉類( ヘム鉄を含む )よりは吸収率が劣ります。

買えば早いのですが、今の私は節約が優先!

無理なく日常的に取るため、朝はスムージーを作っていました。

 

( レシピ )

  • 小松菜1株
  • バナナ1本
  • ニンジンひとかけら
  • オリゴ糖
  • 酢( 小さじ1杯くらい )

 

余裕があるときは、はちみつレモン( 手作り )やリンゴ半分を一緒に入れるとお肌にもイイのでオススメ!

ビタミンCを一緒にとることで、非ヘム鉄の吸収が高まるそうですよ!

 

3、大豆を毎日とる

ネットだと、国産大豆も1キロ3~400円 であるのでお得!

 

作り置きの大豆のおかずを毎日つついてます(笑)

だいたいはひじきと大豆の煮物や、ひじきと大豆のマヨサラダを家に常備。

一度に大量に作っておけば、あとは食べるだけなので楽!!

沢山作った分は小分けにして冷凍でOKです。

 

 

4、ひじきを食べる機会を増やす

3と同じです(笑)

※ひじきは少量でも沢山の栄養をとれるステキな食材ですが、ヒ素を含みますので、一度ゆでたら、ゆで汁を捨ててから、味をつけるようにしてくださいね♪

そうすることで安心して摂取することができます。

ヒジキに含まれるヒ素の低減に向けた取組:農林水産省

 

5、鉄製の器具でお茶を沸かす

南部鉄器の鉄瓶なんかステキでオススメです♪

 

個人的にはキッチンに物を増やしたくないので、今は鉄製フライパンで麦茶を少量で濃く沸かして、浄水器の水で適度な濃さに薄めています(笑)

これで電気代もかからないし、お茶は香ばしいし、いいことだらけ!

 

オススメな順番で鉄分対策グッズを紹介するなら、

 

①鉄卵( 邪魔にならないから )

 今まで使ってたヤカンにぽとんと落とすだけで鉄分が増すグッズ

色々な形のものが出ていて、見ているだけでも可愛い!!

 

 

②南部鉄器のヤカン( シブくてオシャレ )

 大好きなんですが、なんとなく手を出せません

( どれにするか迷いすぎる為 )

あの形状は以外にも今は、8角形のオシャレな鉄器がありますので、探してみるとお気に入りの一品に出会えるかもしれません!

 

 

③鉄フライパン( 何にでも活用してます、笑 )

 ハンバーグも肉野菜炒めも、こんがり美味しく焼きあがります!

あまりにも熱伝導がいいので、ホットケーキの焼き加減が難しくなったかな?

香ばしいホットケーキなんてなかなかないですよ(笑)

 

となります。

とりわけ、フライパンはパスタをゆでるのにも使えますし、鉄は熱伝導率もいいしで、お気に入りで、ほぼ毎日使っています。

 

上記のリバーライトのフライパンは使いやすいので、特にいいですよ~!

親子3代で使えるフライパンがコンセプトなのですが、その名に恥じない丈夫さ&使いやすさです。

 

一番は、鉄フライパンにありがちな、使用後の油でのお手入れがないのでラクチン。

 

代わりに、使う前に熱してお玉1杯くらいの油を慣らすという作業がプラスされますが、オイルポットがあれば特に問題ない作業なんですよね。。

入れて熱して、余分な油を戻すだけ~

これで鉄分が多少なりとも増えるのであれば、お手軽な貧血対策です。

 

番外編!緑茶・紅茶をなるだけ飲まない!

体にもよく、飲んだ後にスッキリする緑茶ですが、タンニンが含まれているので、鉄分の吸収が妨げられてしまいます。

 

いくら食事で鉄分を補おうとしても、お茶と一緒に飲み食いしてしまうと効果減だなんて、もったいないですねぇ。。

 

ですので、貧血気味の時はなるだけ、食事中の緑茶を避けましょう。

また、コーヒーや紅茶もタンニンが多く含まれるため、どうしても飲みたい時は、一日に飲む回数を減らしたり、薄めて飲んだりと工夫が必要です。

 

逆にオススメの飲み物はココアや、麦茶、ほうじ茶などです。

ココアは鉄分や亜鉛、マグネシウムも含まれていますし、麦茶やほうじ茶はその他のお茶に比べて10分の1ほどのタンニンの量であるため、貧血に影響を及ぼしにくいです。

 私はなんでも大量購入をしてしまうタイプなので、ココアも大袋で買っています。

純ココアだと、料理にも使えるし、砂糖も入っていないので自分で甘さを調整できるのがイイ!!

 

ホットケーキ作りにもクッキーにも使えます。

というか、チョコ系のお菓子全般に使えますね(笑)

甘さ控えめで濃厚に作りたいけどカロリーは気になる。。という時にはココア多めのチョコ少な目にすると大人な味に近づく気がします。

 

 

まとめ

ぼーっとしていると、栄養を考えているつもりでも、実は栄養を取り逃がす食生活をしていたなんて!!ということになりかねません。。( ←昔のわたし )

神経質になりすぎる必要はありませんが、自分と家族の健康を守っているのは自分だと忘れないように気を付けていきたいですね♪