単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

一般の人がコミケに参加した所感を余すところなく書いてみた

スポンサードリンク

一般人の人がコミケに行くとどうなるか

f:id:yokunelco:20160815005533j:plain

そもそも行くのが前日に決まりました。

元々マンガ、アニメは好きなのですが、学生時代が全盛期で大人になり時間がとれずなぁなぁになり、結婚したあたりからお金がいくらあっても足りないな、と漫画アニメから手を引いたタイプです。

気合が足りませんね。。

なので、今期のアニメも知らなければ、今ぐいぐい来てるマンガアニメも知らないという体たらく、唯一現在進行形で集めているのがヒラコー先生のドリフターズくらいです。

 

認知度が低い時にこの題名言うと、たいていドリフ?お笑い?渋いね、つーか古くない?と返されたため(カトチャとかシムケンも好きだけど違うから!!)現在どんどん来てる感が嬉しいです

HELLSINGの時もそうですが、この作者の漫画は名言が多いためいい感じです。

 

中二病的な意味で、ちょおオススメ

またキャラのセリフがキレッキレなのも良いのです、ええ。

デブはダイエットすると死ぬというセリフをデブ本人(主要悪役)が言うのは名言中の名言だと思います。多分マヨネーズを飲み物と考えるタイプだコイツ。

 

話がそれました。

ちなみに最近流行?のBLに関しましては、私の交友関係にもBL女子はいるものの、遠くから生ぬるい笑顔で眺める位のヘタレベルです。

完全なる一般ピープルと言って差し支えないでしょう。

 

当日の朝

そもそもコミケに行くことになったのは夫の一言から。

「おれ、明日ちょっと試験受けてくる」

「へーそー、じゃあちょうどいいからその後コミケどうですか?」

「うん、いいよ」

流れるようなスルーっぷりにこちらが驚きそう。

ですが、彼の友人にもガチオタがいる為、耐性があった模様。

 

彼の試験が終わるまでは、近くの駅でリアルポッポ見て癒されてました。

f:id:yokunelco:20160815005509j:plain

最初、怪我でもしてるのかと思ってましたが、三十分ほど観察した結果元気に動いてました(暇だったんだよ!)

ポケモンGOするも、とくにレアなポケモンも出ず。

 

代わりに、カラスのようなハトを発見しました。

本当は写真よりもっと黒々、ツヤツヤだったのですが、これが私の写真技術の限界です

f:id:yokunelco:20160815005518j:plain

黒いハトなんているのねー幸先イイナァと感心しつつ、夫と合流。

オタクの聖地へレッツラゴーしてきました。

 

コミケ会場にて

f:id:yokunelco:20160815005642j:plain

東京ビッグサイトというやつですね。

普段は展示場として使用されているらしいです。

でかいな、、本当に、でかい。。(白目)

 

 

私の本日のミッション

なにせ私は、アマチュアの神髄を集めたような一般ピープルです。

何の目的もなく専門性の高いイベントに紛れても意味はありません。

せっかく行ったのに、ヤマなしオチなし意味なしなんて耐えられない。。。

 

なので明らかにコミケ参加できない都合のある知人に連絡しミッションを獲得済みです。

「急きょ明日コミケ行くんやけど、何か買ってほしいものある?」

「えー!!じゃあ、調べますからちょっと待ってください」

「おー、リストでよろ」

「おk」

十分程度でリストが送られてきました。早いなおい。

彼女は刀剣乱舞オタなのでメインは東館という所に行くことになるようだった。

 

早速並びました。

現地に着いたのがおそらく9時ごろ。

一般人や初心者が参加するのに安心な時間帯のはず・・・って、いやいや

ゴール遠いんですけど!

f:id:yokunelco:20160815005544j:plain

これは列がぐんぐん動き始めてからの写真。

 

9時ごろに座って待っている光景は写メ忘れの為ありませんが、少なくとも炎天下の中30分は待ったからね??ちょっとくらくらし始めそうだったからね?

 

ちなみに待機時は座って待ちます。

しかし暑い!アスファルトが熱い!お尻が照り焼きになっちゃう!!

ここでほしいと思ったアイテムは以下

 

 

正直、上から下からじりじり来るんですよ。。。

前回記事でも話題に出したけど、本当にフード付きタオルが鉄板です!

あると便利!!これは全然違う

 

yokunelco.hatenablog.com

 また、水分補給も普通の冷温スポーツドリンクではやってられないため自宅から凍らせたものを用意!

  • 1リットルポカリを一つ
  • 500mlスポーツドリンクを二つ

計2リットルですが、お昼になるころには全部なくなっていました。

そもそも会場に入れる頃には全部溶けてたっていうね!

恐るべし炎天下

 

 

また、知人からのオーダーは8割GET! 2割はSOLD OUTでした。

売り切れって!!

遅くいくと人気サークルさんのところはないよ!っていうのはこういう事かと実感できました。恐ろしや。。

はじめてのおつかい(INコミケ)はまぁ成功としていいんじゃないでしょうか

(主に夫の功績。私は方向音痴なので頼りにならない)

 

会場でのお昼ごろの風景

二階にはいろんな店舗が入っており、簡単な軽食がとれるようになっています。

f:id:yokunelco:20160815005559j:plain

 

屋根がガラス張りなので、日の入りもバッチリ♪

明るいテラス気分で食べれます(たくさん人がいる都合上、アングル外してます)

昼の時間帯は座れる席なんてないので、ちょっと早めに行くなり、簡単な軽食を買ってそこらへんで食べるなりしないと、場所がないことを明記しておきます

 

私のお昼は梅おにぎり(残数1)と焼きそばでした。

梅おにぎりの売れ行きの速さ!!(笑)

f:id:yokunelco:20160815005614j:plain

皆、暑さの余りにサッパリしたもの食べたいのかもね。。。

ちなみに階下はこんな感じ、人多いなぁ

f:id:yokunelco:20160815005606j:plain

入場からお昼までたった三時間程度ですが、このころには暑さと歩く距離と、前日の寝不足がたたってフラフラです。

(前日に行くことを決めたので、下調べを夜のうちにしたのが最大の痛恨ミス)

前もって準備をすることは大切ですね。

 

 

 

コスプレ広場の実態

以下の通りです。

屋台が沢山あるのですが、熱中症対策や水分補給の為か、冷たいものを売る屋台が多かったように思います。

大事よね、水分!

f:id:yokunelco:20160815005625j:plain

特にコスプレイヤーさんは、露出が多い人も多数みられるのですが、陽を遮る場所がない!!

実は過酷な状況下で、カメラたちの要求にこたえてポーズを続けていることが分かり、結構な重労働だと思いました。

 

趣味と言えど、大変だぞコレ

 

肩だしへそ出し当たり前なので、色んな所のケアが必須!

女子力を上げざるを得ない環境は、ちょっと見習いたいと思いますが、ここまでくると根性がモノをいう気がしてなりません。

 

そんな屋上には火を遮る場所が少ししかないため、その場所に避難するコスプレイヤーさんが多数いました。

そりゃそうだわ。

ちなみに私が毎回視線を送ってしまうのは刀剣乱舞のコスプレイヤーさんたちでした。鳴狐コスと加州清光コスでクオリティの高い人がいたので、二度見からのガン見してしまいました。

写真頼んで良かったんだろうけど、勇気がいるよ。。。ガン見された記憶があるレイヤーさんごめんなさい。

勇気がないって悲しいことだね。。

 

 

売り場の様子

これはねー、そもそも写メ撮っていいのか謎すぎて写真撮ってません。

そもそも二次創作がグレーゾーンだし、場所によっては肌色率が高い!!

 

綺麗なおねーさんが巨乳で肌色の表紙の本とか持ってる時は、目のやり場に困った。

あ、私いまとってもヤマトナデシコーって思いましたね。

普段は見えないけど、ちゃんと恥じらいが残ってた。

 

行ったのが二日目なので、私が分かる範囲だと主要ジャンルは、刀剣乱舞、艦これ、東方projectの三つ。

 

刀剣乱舞は女子にニーズが高いんですが、後者二つは男性ニーズが高い作品です。

最初に艦これゾーンに入った時は「肉壁!」と思いました。

男性が多いので、私より背の高い人が必然として多数になります。

威圧感がハンパないのです。

刀剣乱舞はほぼ女子なので、身長も女性サイズ。

気持ち的に初心者も入りやすいかな、という印象でした。

 

 

14時頃の会場外の様子

初心者なので謎なのですが、外に人だかりができてました。

何かのイベントがそこであっていたのか、単純に遠くだから密集して見えたのかは不明ですが、どこもかしこもひとでごった返していました。

 

f:id:yokunelco:20160815005636j:plain

このころになると、SOLD OUT売り切れ!の文字が増えてきました。

終盤に差し掛かっているため、会場の雰囲気も落ち着いたものです。

 

帰る時の様子

建物から出て歩くと、もう戦いを終えた戦士たちの姿が多数みられました。

f:id:yokunelco:20160815005646j:plain

上の写真はちょうど3時ごろの光景です。

この後、どんどんバスが混んだり電車が混んだりという話をよく聞くため、今回は早めの退散。初心者たるもの全力で体力消耗するよりは、翌日のことを考えて早めの帰宅をするべきです。

電車やバスも座れるとは限りません。

戦利品(重い荷物)を持っている以上、無理のないように行動しましょう。

 

補足

らしいな、とほほ笑んでしまったのがこの光景。

f:id:yokunelco:20160815005816j:plain

もう既に多数の荷物が写っているのが分かるでしょうか?

これから全国に一層配送されると思うと、それだけで一大スペクタクル

ヤマトのお兄さん達の戦いは・・これからだ!!

 

ちなみに、皆さんしめし合わせたかのように1日~2日分は入りそうな旅行用ケース(通称ゴロゴロ)を持ってきています。

本は重い(下手したら命並みに重いかも)

という教訓を得た一日でした。

最初に並んだ売り場で見かけたお嬢さんを思い出す。。

1~2日用ゴロゴロには既に入らないような量の本が詰め込まれており、更に押し込もうとヒザで押したり、体重をかけたりぎゅうぎゅうと手で押し込んだりしていました。

ツワモノだなぁ。。あれ、入るのかね?

でも全力でイベントを楽しむ様子は、見ていて気持ちが良いものがありました。

何歳になっても、これくらい元気で生き生きしていたいわー。

煩悩って大事ですよね

 

この日に聞いたベスト・オブ・名言

皆さん暑い中、過酷な状況だったと思いますが、室内の方がもっと過酷な環境です

(会場の建物内へ進む列の途中、交通整備の人より)

 

暑いので、熱中症や、気分が悪くなったかも~という人は、遠慮なくお近くのスタッフに教えてくださいね! こんな暑さの中外にいることの方が異常ですからね!

(会場が開くのを待つ間、じりじりの炎天下にさらされている時のスタッフさんのお言葉)

 

前に隙間が空いている場合は、遠慮なくギュギュッと入って行っちゃってくださーい。一度に沢山の人を一気に横断させたいので、ご協力をお願いしまーす!

(横断歩道前にてスタッフさんの一言)

 

とっても合理的かつ、安全のための最大の配慮&ちょっとのユーモア

こういう部分が随所にみられて、ちょっとの部分でもへぇ~!と感心することが多く、面白かったです。

 

感想

予想外に、感心することが多かったです。

本を買うための列も、最後の列が分かるようにプラカードを次々にバトンタッチしていくシステムも合理的だし、道をふさがないために間を空けている時のスタッフさんの対応も合理的。

前の列を詰めることができるようになったら数名ずつ案内したり、まとめて数十人移動の時は、移動時だけ手を上げさせて他と混ざらないように差別化図ったりと、何も知らない初心者からすると、おお~!!なるほどという面が多くて、興味深かったです。

何年も続いた歴史の結果だねーと感心しきりです。

 

膨大な人数の集まる趣味のイベントだからこそ、混乱の少ない状況を作ることって大事だよなぁと思いつつ、それが出来るまでの色んな人の努力を想像して、勝手に感慨深い思いにふけってました(笑)

 

総合的に考えるとまた来たいです。

 

が、参加するにはジャンルや流行りや、自分のひいきの絵師さん作家さんがいないと面白味が8割減するので、自分の好きな作風の人がいる時に行った方がベストなんでしょうねぇ。

今回はたまたま「欲しい本あるなら買ってくるよ~」という前ふりをしておいたので、当日はミッション消化の為、退屈はしませんでした。

しかも私も割と好きなジャンルだったので、尚更ね。

 

余談ですが、ちょっと懐かしめのジャンルで本を出している人やコスプレしている人がいたので、別に好きなら流行とか気にしなくてもいいんだよねという当然のことを再認識しました。

日常ではついつい忘れがちなので、心にとどめておきたいところです。

 

会場でとても欲しかったもの

 これ!!

会場で数名、冷却シートをおでこに貼ってる人いたんだけど、それあたしも欲しい

と何度でも思いましたね。

冷却シートの可能性を感じた。

いっそ会場で売ってほしいわ。。。熱中症、減ると思うよ?

 

まとめ

すごく楽しかった! 以上!!