単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

喪服もといブラックフォーマルは綺麗め、かつ控えめに着る必要があるから難しい

スポンサードリンク

ブラックフォーマルは綺麗めかつ控えめに着るもの

別に綺麗めに着なくてもいいじゃない最低限恥ずかしくないなら~って思う方もいるかもしれないですが、これがそうでもないんですよ

 

葬儀というものは人生上それほど多くの回数があるものではありません
若いうちは尚更


ですが年を取ればとる程、回数が確実に増えてきます

 

そういう場に限って、めったに会わない夫の遠縁のご親戚にお会いすることになります

むしろ夫自身も初めて会う親戚だから、どんな感じの人か知らないよ、なんて事態が発生

 

とりあえずは、そんな中で恥をかくような行動はするまい&夫にも恥かかせるまいと宗派を夫にリサーチしようとするも「え、俺知らないよ?」と言われ、うなだれることもあります(実話)

 

せめて神道系か仏教系かおしえてくれぇぇええ!
はっきりと宗派が分かっていればベストだよ

 

また、色んな人と初対面のこんにちはから始まり、親戚のおば様おじ様(ちょっとアルコールも入るかもしれない)から突っ込んだ話を振られるかもしれません
こんな場で言うのもなんだけど、ご結婚おめでとう、初めましてが初会話の方もいたりします

 

唐突に始まり、流されるように沢山の知らない人と会うこの状況には、ちゃんと用意されたキレイめのブラックフォーマルが必要になってきます

普段とは違った環境なので、少しでも心理的負担を軽くしましょう
つまり日頃の備えが大事です

 

あら困ったわ、背中のファスナーがミチミチ言ってて危ないんだけど

とか

げげっ、座るとスカートが膝より上に来るんだけど
という危機的状況を抱えながらの、慣れない空間は精神を消耗していきます

 

 

なのでこちら

f:id:yokunelco:20160622141457j:plain

のように綺麗に着こなせるブラックフォーマルがあると便利です

 

当然ながらショップの写真の方が数倍綺麗な訳ですが、素人の私ですらスマートに見えるのですから、これはなかなか良い商品だと感じました

意外と体型の変化も油断ならないので、ブラックフォーマルとフォーマルは年に一度は家にあるものを試着すると良いと思います

 

まだ昔のでいけるわよー♪

と思っているのは自分だけだったりします(自戒を込めて)

 

 

ちなみに私が今まで使っていたブラックフォーマルとスーツは

サイズアウト

致しましたので、現在は大量のダイエット本とトレーニングDVDを入手し、いざ夏に向けて運動を始めようとしているところです

 

また、最近はこういうモノもあるようで、主に急な葬儀だけどネイルが派手で困る!かといってオフする時間もお金も厳しい!という際に活用されるようです

 確かに今はネイルアートをされている方も多いので、これは便利だと感じました
少なくとも、喪主にも参列者にも失礼だとは捉えられ難いのではないでしょうか

 

 

他にも真珠は黒真珠が最上だの、正円の真珠であれば問題はない(変形真珠は×)だの、色々な決まりはありますが、それも土地の慣習によりますので、機会があれば義実家の土地の風習を聞いておくと心の準備ができていいかもしれません

 

他にも最近よく見られる傾向として黒エプロンがありますが、こちらも人によりけりです

 ですが田舎であれば持っておいた方が無難なので、オススメです


昔は黒エプロンなどなかったので、お手伝い用には白割烹着を使われることが多かったようです

葬儀は大変なので、身内として参加している場合は「何かあればお手伝いする気持ちで来てます!」という気持ちが分かりやすく表れるアイテムがあると便利だという話ですね

実際には、手伝えることは大してないのですが、その心が嬉しいものです

 

うーん・・

こうして考えると冠婚葬祭は気を付けることが沢山あります

 

ですが「こんな格好で大丈夫かな」とビクビクしながら亡くなった方を送るのではなく、後ろめたさも恥かしさもなく、故人を偲ぶ気持ちひとつで葬儀にのぞめる準備だけはきちんとしておきたいですね