読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

東京はモノトーンファッション率が高い

シンプル

スポンサードリンク

f:id:yokunelco:20160316165142j:plain

 

 

1月の全国的な大雪の時?に九州から物件を探しに来た時に思ったことです

 

f:id:yokunelco:20160316161959j:plain

ファッション誌でたまに見る各都市のストリートスナップは事実だったと実感しました

思うに、

 

  • 東京→黒と白を基調としたシックなモノトーンスタイル
  • 大阪→原色、ヒョウ柄もオシャレに着こなす派手系
  • 博多→原色や明るい色もバランスよく取り入れてる?

(九州から出てきたので、博多を客観的に見れてないかも)

 

 

日本各地、都市部は他にも沢山あることは知ってるけど、行ったことがない地も多いので、とりあえずこの三点で比較してみました

 

ひとまず言えることは

私は冬の東京駅を見て絶句した、ということ

 

黒っ!!

と思いました

 

じーっと見ていると、カーキやグレーの人もいることが分かるのですが、ダークカラーでまとめている印象が強かったです

うーん、シンプル

 

その点、博多駅を思い返すと、ダークカラーの人もいるのですが半数程度

残りの半数は自分の好きなカラーをいい感じに組み合わせて着ている印象です

サーモンピンクのウールコートとか、ベージュのコート、クリーム色のダウンコートとか、結構鮮やだったり明るい色の服を着ている人が多いような。。

 

 

で、博多という場所は特になんですが

中国や韓国の観光客がヒジョーに多いです

まー、あちらのお国の方々も結構華やかなので、更に色鮮やかな風景が広がります

 

とりわけ韓国系の方は、蛍光色や原色の服を着ていたり、髪型が特殊だったり(男性はオシャレであればある程、韓流スターみたいなことになってる)肩パットがカッチリなっていたりと、とても目立ちます(当然、普通に馴染んでるファッションの人もいますけど)

 

バブル期って肩パットでカッチリなるのが通例なんだろうか・・・

 

そんなわけで、カラフルな博多駅を見慣れている目からすると、東京駅はとてもシックに落ち着いて見えました

もちろん東京全体がそうとは思わないけどね

 

 

そういえば関東出身の夫とは、結婚した当初から

夫「・・・それ派手じゃない?」

私「これくらい派手じゃないよ?普通だよー」

夫「とりさんがいいなら止めないけど・・」

私「んー(なんか引っかかる言い方だなぁ)」

というやり取りが、結構ありました

 

 

あー

派手だなぁ、この女

と思ってたんですね、分かります

 

 

カルチャーショックだったので、夫に聞いてみました

私「なんか東京駅ってアウター黒系ばっかじゃない?」

夫「えー普通だよ」

 

普通だそうです

遠く離れた県民同士の結婚だと、小さなカルチャーショックが沢山あるのかもしれません

そう、きっとこれからも――

 

日本って、小さい島国だけど広いよね・・・(遠い目)