単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

過食や拒食は心とダイレクトにつながっている ~引っ越し鬱を楽にする~

スポンサードリンク

引っ越しについてなんですが、

 

へーきへーき

よゆーやでぇ(´ρ`)

 

と思っていた時期が私にもあったのですが、そうでもないものなんでしょうね

 

やる気が出ないのです

物自体は少ないから、引っ越しの準備など1日あればサクッと終わる量

 

なのに、目標の

『三日前までに八割量は荷造りして良し!』

が達成できないでいます

 

1日にひと箱詰めるのがやっとで、作業がすすまないったら!!

 

それで最近、夫が送別会で夜は飲み会だった為、私は一人の夕食だったのですが、ようやく原因が判明しました

 

ストレス&軽い鬱ですわ

 

というのも、

夫が飲みの時限定で、たまに私もスーパーのお寿司とか買ってプチ贅沢と称して食べちゃったりする訳ですが(夫公認)

 

いつもは8割量で満足しているとするなら

今回は2.5倍量

 

元々食べる時と食べない時の差は激しい方ですが、基本的には食に執着が薄いので、かなり異常です

 

お腹いっぱいだけど食べている状態

生命維持の食じゃなくて、おデブの元

 

自己分析するに、不安な気持ちやら満たされない空虚さを食べることで代用してるなって感じまして

 

原因をもっと思い返してみると

 

  • 私が九州を出て生活するのは初めて
  • しかも関東圏
  • 正月帰省で「行っちゃうんだねぇ」と家族や兄弟夫婦から惜しまれた
  • 祖母と愛猫が高齢過ぎて心配
  • 行きつけの店のおばちゃんたちに会えなくなる
  • よりによって先日の『全国的な大雪』の時に物件を探しに行き、無理やり1日で決める(その日しかいけなかった)
  • 仕事の多忙さに夫が高熱を出してしばらくダウン
  • 九州の友達数名に会い、やっぱり惜しまれた

 

そりゃもー後ろ髪ひかれまくる訳で

むしろ後ろ髪とれるんじゃない?って勢いなわけで

 

 

円形脱毛症の経験者なので、ふと脱毛が心配になったりね!!

あれ、本当に力入れなくてもサラサラ抜けるからトラウマできるよ

皆もならないように気を付けてね♪

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

あ、ちなみに私の行きつけの店というのは

  • 八百屋
  • クロネコヤマト
  • 郵便局

が主な店舗です(笑)

 

とはいえ挨拶する程度には馴染んじゃった訳で、

目と目があえば「あ、いつもの?」と言われることもあったくらいには、仲良くなっちゃったわけで、

つい先日にはちょっとした世間話を5分ほど聞かされるくらいには仲良くなっちゃってたわけで

「またよろしく~♪」とか言われちゃうと心が痛む訳で・・

 

 

うん、寂しいんでしょうね

たった2年弱しか住まなかったくせに、博多大好きになってたみたい

 

博多いいとこ

九州うまいもん多いよ

 

交通の拠点なので新鮮な国産食材売ってる場所が結構あるもんね

空港も近いしギュギュっと美味しいとこどりで、程よく都会で住みやすかった

旅行者も多くて、いきなりロシア系?っぽい美女に電車聞かれたり、韓国系の女性に道聞かれたり

 

そんな風に馴染んじゃったから、離れるのが名残惜しいんだなぁ

ストレスに感じるのもやむなし!

 

という訳で、過食も拒食も心とダイレクトにつながってるなーと、久々に実感しました

 

そういえばOL時代はがんっがんに働いてストレスフルのボロゾーキンのようにボロボロになった日は、ごほうびとして定食屋で親子丼セット(大き目サイズの親子丼に通常サイズのうどん付き)を腹いっぱい食べるのが日常でしたね

うどんの汁最後の一滴まで飲むと『やったったぜ☆』という気分になるので爽快でした

 

だいたい月1で行くし、頼むものは同じだしで、もしかしたら顔を覚えられていたかもしれない(笑) 女性が食べるにはちょっと多い量だったから

通常はご飯と味噌汁と納豆という粗食なのですが、不思議とそんな日だけは入るんですよねぇ。。。

 

・・・ん?拒食の話ないやんって?

実は肉・魚限定で食べれなくなった経験があるのですが、

 

その時の原因は

『サンマ缶の中骨の中から、たまにてろんと出てる筋が髄液と思い至ったから』

です(高校時代?)

 

今思うと意味が分かりませんが、ちょうど授業で脊柱動物なんたらと習っている時で、骨に入っているものは髄液ですとか聞かされて連想したのが『骨髄バンクの話』

あれって、腰骨に注射刺して髄液とるから、痛いらしいんですよね

 

想像すると、こっちまで痛いですね(´ρ`)

 

まぁたったそれだけの情報で

骨髄バンク・髄液

→痛い・怖い

→サンマ缶の骨の中のも髄液?

→うぇ・・食べるの無理

→魚食べられない

という不思議な図式が成立してしまったことがあるので、人間は本当に思い込み一つの存在だと思いますね

 

うーん、書いたら大分おちつきました

 

自分の状態を自分で把握するのに、文章化が役立つっていうのも、改めて実感です

久々に書いたブログが、私の奇妙な頭の中を吐露するってのもどうかと思いますが、これでまた少し立ち直ることができそうです

 

読んじゃった人は『なんたる不運!』とか思うといいと思います(笑)

こんな引っ越し鬱もあるから、同じような人がいたら、自分を分析してみると楽になるかもしれませんね