読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

夫を料理男子にする秘訣と「シンプルなキッチン」の関係性

シンプル

スポンサードリンク

どうも、とりです。

なんと夫、S氏がマーボー豆腐を作ってくれました。

お店っぽい味で、おいしかったです(*´▽`*)

作業台片づけ効果(夫が料理をする)が、あまりにもあからさまだった為、我が家の夫を参考に、皆様のお宅の男性を料理男子にするにはどうすればいいかを考えてみました。

f:id:yokunelco:20150825181344j:plain

ちなみに上記の写真の内、S氏が作ったのはマーボー豆腐だけです(笑)

 と、その前にまず・・・

男の料理の魅力

上記の写真を見てください。

ちゃんと見栄えを考えて太ネギの輪切りが添えてあったり、なかなかの出来栄えです。お店っぽい味が出せるようにひき肉は追加で入れていますし、豆板醤も増し増しで入れてます。事実、味もちゃんとしていておいしかったです。

 

これが男の料理の魅力です

 

彼らは非常にこだわります。

時にワイルドに、時に繊細に。

料理男子が嫌うNG発言

  • 片付けしない
  • メインしか作らない
  • 美味しくない、味が足りない
  • 材料にお金かけすぎ
  • お皿洗ってよ、片付けまでが料理だよ
  • 片付けが平行して出来ないからキッチン周辺はぐっちゃぐちゃ

男性の方があまりにも料理上手だと、女性の立つ立場がなかったり、逆にこちらが味についてくどくど言われたりと大変だったりもしますけど、おおむね利点のほうが多いです。

 

また、料理自体は嫌いじゃないって男性は結構いますので、彼のやる気をそがないことが大切です。

では、彼らがされて嫌なことをさらにリストアップ。

男性が嫌がるポイント避ける行動集

  • 上記のNG発言をしない
  • メインしか作ってくれないなら自分がサイドメニューを作る
  • 材料にお金をかけるのが男性なので、いっそ外食に行ったらいくらかかるかと仮定した上で予算を提示し、「お店気分になれるメニューで♪」とお願いする
  • 並行して片づけられないのは、単純に料理を作る経験の違いなので責めない
  • お皿なら自分で洗えばいいじゃない、これでどんどん料理好きになると思えば我慢の甲斐もあるよ!

と、男性が料理をしなくなるポイントは徹底的に避けましょう。

 

また、料理男子になるまでには一年は月日がかかると覚悟しましょう。

そうすると相手が思い通りにならなくてもニコニコ笑顔で対応ができます

忍耐です。

忍耐の一文字です。

たった数年の忍耐で、これから何十年が楽になるなら安いものです。

 

また、思いがけず男性がお皿を洗ってくれたり、いい提案をした時は

「えっ!すごく助かる♪ ありがとう」

と絶賛してください。

大好きなあなたに言われれば、そう悪い気はしないでしょう。

 

また、台所にあるもので使えそうなものはガンガン話題に出しましょう。

長ネギあるよー、マーボーに使う?とか豆板醤とかいる?あるんだけど、とか自然な感じで出してあげれば、あとは自分で考えて勝手に使います。

 

料理男子にするための発言集は以上ですが、大切なことがもう一つあります。

男性を料理好きにするシンプルなキッチン

時折、料理に興味のある男性ですら、料理嫌いにさせてしまうものが存在します。

 

それは使いづらいキッチンです

 

何がどこにあるか分からない、想像したように(テレビみたいに)テキパキと料理ができない・・・そんな状況に、彼らはいたく絶望します。

彼らは普段、キッチンに立つことは滅多にありません。

しかし全く料理をしたくない訳ではありません。メディアが料理男子がどうこうとか言っていれば「いや別に俺だって料理くらいできるし」って言いたいのです。

実際、現在の日本では十代二十代の若年層の男子のほうが料理をします。

包丁を握ったりキッチンに立って料理をすることに、抵抗がないのです。ただただワガママだけで「やりたくない」とぶーたれる男ばっかりじゃないのです。

いちいち、嫁に聞きたくない。かっこよく全部自分でやって、いいとこ見せたい。

そんな気持ちが見え隠れして、可愛いじゃないですか。

誰が見ても分かるような配置にすることで、彼の料理モチベーションも上がるし、自分のお料理の手際も良くなるかもしれません(副産物)

キッチンはシンプルに、これ鉄則です。

yokunelco.hatenablog.com

ここまで読んで頂きありがとうございました(*´▽`*)