読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

可愛い猫型ボトルは養命酒入れ

シンプル

スポンサードリンク

 

冷え性・肩こり・運動不足の三重苦の私は、養命酒を飲んでいます。

で、瓶の形がなんだかなぁ・・・って思っていました。

なので変えました。

f:id:yokunelco:20150825172949j:plain

(上図)前方と横向き    かわえぇ・・(*´▽`*)

 

↓ もともとは、おなじみのコレ

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL×2

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL×2

 

オシャレにしたいけど、養命酒は飲んでおきたい。

でも瓶のかたちが・・ねぇ?

なんかおじいちゃんちとか、お父さん思いだしたりして、決して嫌いじゃないんだけどオシャレに暮らしてみたいお年頃のアラサーとしては、渋い顔をせざるを得ない。

最近はハーブの恵みという名前で、若い女性にも受け入れやすい印象のものが売ってありますけど、あれ薬酒じゃないんですよね。

養命酒製造 ハーブの恵み 700ml

養命酒製造 ハーブの恵み 700ml

 

効果があって、なおかつオシャレな瓶の商品を出してください(切実)

 

それでディスカウントストアにたまたま売ってた猫の形のワインボトル(ドイツ製白ワイン入り)に入れ替えることにしました(もちろん中身のワインはおいしくいただきました)

 

まぁ・・元々お酒が入っていたものだし?と迷うことなく、養命酒をIN

めでたく、お猫様はお台所の守り神になりました。養命酒の中身は結構飲んでいたので、残量は余裕で入りましたが、次回からは小分けの瓶として使用するか、お猫様が増えるかです(笑)

 

このボトル、他にもグリーンもあるようなので(Google画像検索より)

いつかお店にあればもう一本違う色を買ってペアで並べたり、あるいは全色そろえてキッチンを猫だらけに・・と考えています。

野望はまだまだ尽きることないですね♪

 

ちなみにこの猫ボトル、名前をツェラー・シュヴァルツ・カッツという名前のワインなのですが、日本語に直訳すると「ツェル(村の名前)の黒猫」となるそうです。

 

昔、ツェル村のワイン醸造所に住み着いた黒猫が、いつも必ず決まったワインの樽の 上で昼寝をしていて、不思議に思った醸造家が、その樽のワインを飲むと信じられないくらい美味しかったという話です。

猫好きにはたまらない話ですね(*´▽`*)

 

この猫ボトルといい、ハリボーグミといい、なんでドイツには可愛いものがそろっているのでしょう・・見ているだけで癒されます。

旅行で行ったことがあるのですが、とても素敵な場所でした。

その旅行についても、いつかアップしたいですねぇ♪

 

ではでは、本日はここまで(=゚ω゚)ノ