単純とシンプル

シンプルに日常を追求

    
 

ナマケモノなのでシンプルキッチン

スポンサードリンク

 はい、どもー!私ですっ(@_@)

 

最近、自分の本分(シンプルを目指す人)を忘れつつあったので、それらしい記事をアップします(笑)

 

 

私は基本、面倒な事が無理です。

なので物を減らしたいですが、伴侶がいるとそれぞれの「譲れないライン」があるから結構大変です。

 

夫とは「いらない」や「捨てよう」の基準が違いますからね。

それを乗り越えて生き残った猛者たちを紹介していきましょう。

 

今日は自宅のキッチンからお送りします(場所いつもと同じやん)

早速どぞー、はいっ

f:id:yokunelco:20150813114801j:plain

流し下が収納になっているんですがこんな感じ。

お皿は大体こんなもので、他にはグラスや湯飲みは別の場所に置いてあります。

ビールジョッキ(夫の私物)とティーセット(私の私物)も別場所。

 

色数が少なければ少ないほど、シンプルに見えます。

日本製のお皿は柄が多いので、フランス製のお皿が多いです。

 

目がちかちかしなくていいので、今後もっとプラスチック製品の色を減らしていきたい。まだ減らしたいものはあるので、それはこれから・・・(@_@;)

 

実家周辺が焼き物に恵まれた環境だったので焼き物自体は好きなんですが、夫の趣味(シンプルがいい)と相反するので、妥協してこんな感じ。

 

 

こちらはIH調理器

f:id:yokunelco:20150813115046j:plain

凹凸がないので、お掃除が楽です。

台拭き一拭きでいいので管理が楽になりました。

ガス点検もすぐ終わります(ガス使ってませんからね)

お鍋は、この三つの他に、卵焼き機と圧力鍋。

卵焼き機がいらないかもなぁって最近思ってますが、今は未定です。

 

メインの調理台

f:id:yokunelco:20150813121451j:plain

ここは主に夫と私の戦場になる場所です(笑)

どういうことかというと・・・

 

夫「ここ(調理台)のもの、全部なくしてよ!」

 

私「これが使いやすいし、早めに使わなきゃならない食材をここに置かないと、忘れて悪くしちゃうでしょ!」

 

夫「冷蔵庫に入れてよ」

 

私「忘れるし。常温保存がベストなものもあるんですけど!それにいつもあふれるほど散らかしてるわけじゃないでしょ?たまに片づけるよ?」

 

夫「・・・あーあ、何もなかった期間、一瞬だけだったなー。すぐ散らかるし(一 一")」

 

私「・・・(゚д゚#)!(料理ほとんどせん癖になんば言いよっかー!!)」

 

はい、こんな感じです(笑)

今は大分お互いに「ここまでは言わない」とか「ここまでは置かない」みたいな暗黙のガイドラインができつつあります。

 

目標として調理台には何も置かない、って私も思うんですけど、なかなか上手くいかないまま片付いたり物を置いたりの繰り返しです。

 

上手いこと、楽に管理ができる仕組みを作って、何もないフラットな調理台を実現したいです。

 

実現できたら、ビフォーアフターの写真アップしてみようと思います。

なにか、ご意見ご感想アイデアなどございましたら、コメントにどうぞー(^◇^)